XREAやCORESERVER上のWordPressで画像やファイルをアップロードできるようにする方法

XREAやCORESERVER上のWordPressで画像やファイルをアップロードできるようにする方法

更新日:カテゴリ:WordPress

WordPress

XREAやCORESERVERがWordPressと相性が悪いとされる理由の1つとして、PHPがセーフモードで動いているというのがあげられます。
これにより、管理画面でいろいろな不具合(というか制限)が起きるのです。

例えば、

  • WordPress自体をアップデートできない
  • 画像がアップロードできない
  • ファイルがアップロードできない
  • プラグインをダウンロードできない

などなど。
これらを解消する方法をご紹介します。

.htaccessでphpをcgiで動作させる

「wp-admin」フォルダの直下に「.htaccess」を作成し、下記を記載するだけでOK。

WordPressのアップグレード

# WordPressのアップグレード
<Files update-core.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>

画像・ファイルのアップロード

# 画像・ファイルのアップロード
<files async-upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>

プラグイン・テーマのインストール・アップグレード

# プラグイン・テーマのインストール・アップグレード
<Files update.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>

プラグインのインストール

# プラグインのインストール
<Files plugin-install.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>

プラグインの削除

# プラグインの削除
<Files plugins.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>

よくわからないって人もXREAやCORESERVERの画像アップロードなどで詰まったら問題はだいたいここら辺なので、おまじないのようにやっておくと解消されるかもです。

この記事に関連するタグ

あわせて読みたい記事