PHPで整数の○○桁以下を切り捨てたいときの記述方法

PHPで整数の○○桁以下を切り捨てたいときの記述方法

更新日:カテゴリ:Webデザイン

PHPで整数の桁数を切り捨てる方法

PHPで小数点以下を切り捨てるにはfloor関数を使えばよいのですが、整数の○○桁以下を切り捨てたいという場合もありますよね。
そんな時の記述方法です。

floor関数で整数の○○桁以下を切り捨てる

number_format(floor((12345)/100)*100);

上記の記述は整数の2桁以下を切り捨てる方法です。
12,345という数字に100を割って123.45という小数点を作り出し、小数点を切り捨てた後に100をかけて12,300にしています。

切り上げしたい時はfloor関数の代わりにceil関数を使えばOKです。

この記事に関連するタグ

あわせて読みたい記事