ページ単位のリダイレクトに便利!PHPで301リダイレクトをする方法

ページ単位のリダイレクトに便利!PHPで301リダイレクトをする方法

更新日:カテゴリ:Webデザイン

ページ単位のリダイレクトに便利!PHPで301リダイレクトをする方法

普通リダイレクトと言えば.htaccessで設定するやり方が一般的ですが、一部のレンタルサーバなど、.htaccessが触れない環境があるのです。
そういった場合はPHPでリダイレクトの設定をしてあげましょう。

PHPでリダイレクトを設定

<?php
header("HTTP/1.1 301 Moved Permanently");
header("Location: http://www.hogehoge.com/");
?>

上記のソースをリダイレクトしたいページに記述すればOKです。
簡単ですね。

PHPでリダイレクトのメリットとデメリット

メリット

使われなくなったページやキャンペーン期間が過ぎたページなど、特定のページをリダイレクトさせるのにはすごく簡単で便利です。

デメリット

.htaccessでサーバ全体を制御できないため、ページ全体にわたるリダイレクトができません。(サイトが移転しましたなんて時は向いていないですね)

この記事に関連するタグ

あわせて読みたい記事